誤嚥性肺炎

高齢者の肺炎で多いのは誤嚥による肺炎と言われています。

食べたものや唾液、口腔内の細菌が器官を通って肺に入り込み肺炎を起こすものを誤嚥性肺炎と呼びます。

食道と気管は隣り合わせにありますが食べた物が気管に入らないよう喉頭蓋という軟骨からなる部分がフタの様な役割をしています。

高齢者になりますとこの機能が低下し上手く飲み込むことが出来なくなるために肺に食べカスや唾液が入りやすく肺炎を引き起こす原因になります。更に寝たきりなどで免疫力が低下している場合は要注意です。

寝たきりの方の食事は上半身を高くし、ゆっくり少量ずつ食べ、むせやすい場合はとろみをつける様にしましょう。また口の中の細菌の繁殖を防ぐために口腔ケアをしっかり行なうことも重要です。

.

いとう治療院 院長

院長・マッサージ師 伊藤雅也

当院は、主に鍼・灸・マッサージの手技により患者様1人1人の身体の症状・状態に合った無理なく、安全性の高い施術を行う事を心がけています。お体の不調でお悩みの方はたくさんいらっしゃると思います。これらの悩みや疑問に出来るだけ応えていきたいと思っております。また、通院が困難な方にはご自宅まで伺い、治療いたします。

治療院概要

【営業時間】

9:00~20:00(平日)

9:00~14:00(土曜日)

【定休日】日曜日・祝日